羽田-金浦-羽田18

2015.12.4-5 エンルートと機内食


2015.12.4
JL91/HND8:25(8:28)-GMP11:00(11:05)/JA601J

本日の機材
画像


張り切って6時半頃チェックインしようとしたら、「機材変更のため搭乗手続き中止です」とのこと(搭乗後の機内アナウンスで「本来の機材に昨晩落雷があり整備しなければいけなくなった」と説明があり、その時点でようやく真相を知りました)。

仕方ないので、クリスマス仕様のきれいなイルミネーションを見つつ、
画像


コーヒーを飲んで、待っていました。特にクーポンもくれなかったので、自腹です。
画像


オリジナルの機材は787(E01)でした。待っている間にネットを見ていたら、この冬スケジュールにおいては787(E01)の運用に余裕が無く、予備機はないとのこと。だから機材変更なのねと納得するも、じゃあ何に変わるんだとさらに調べていたら、羽田にある予備機はどうも767(A41)くらいとの情報が。787(E01)から767(A41)になると、ビジネス席は12席減になるので、誰かがエコノミーに格下げになります。私はエコノミー(予約クラスB)からのUGだったので、真っ先に候補になるだろうと覚悟しました。

7時に搭乗手続き開始。開始直後はどうせ混んでいるだろうと思い少し遅れて列に並ぶと、案の定カウンターにはお怒り気味の方がちらほら。

で、私の番になりましたが、特に問題なくUGされたまま。

というわけで、本日の座席はこちら。
画像


ラウンジへ行って、朝ご飯。
画像


はじめてガレットを食べましたが、案外おいしいです。中にチーズとハムが入っているのですね。
画像


靴を磨いてもらっている間に、ローランペリエ。時間がなくあまりたくさんは飲めませんでした。
画像


最後にカレーを一口だけ食べて搭乗口へ。

離陸は16Lから8:42。

今日は太平洋側の天気がすこぶる良くて、窓側に座っていたらきれいな富士山が見えていたことでしょう。

あいにく通路側だったので、腐って音楽を聴いていました。
画像


楽しい機内食
サーモンハンバーグがとても良かったです。2枚のパテの間にトマトのスライスが挟んでありました。味付けは完全に酒のつまみ。これでシャンパンがあれば言うことなしだったのですが、韓国線なので白ワインで我慢。
画像


多くのお客さんは機内食にほとんど手をつけず戻していました。おいしいのにもったいないなあ。

食後のデザートと紅茶(コーヒーを頼んだけど、なぜか紅茶)。
画像


下膳の際、CAさんから声をかけられました。

「完食していただいたて、うれしいです。ほとんどのお客様が召し上がらなかったものですから。お口に合いましたか」。

お酒の勢いもあって、率直にお答えしました。

「おいしかったしサーモンハンバーグは特に良かったけど、朝ご飯としては重すぎるかもしれませんね」

そもそも、8時半発11時着の便で出す機内食は献立が難しいんだと思います。朝は自宅かラウンジで食べてきてるし、到着後遅いランチでも取ることになっていたら、機内では何も食べないのが当然の選択のような気がします。サーモンハンバーグがシンガポールなどの中距離アジア線のメイン料理だったら、喜ばれたんだろうと思います。私だったら、サーモンハンバーグをあてにシャンパン一本空けちゃったかもなあ。。。

というわけで、酔いが全く覚めないまま金浦空港に着陸(10:59)。たぶん32L。こちらは日中でも氷点下とのこと。


2015.12.5
JL92/GMP12:10(12:09)-HND14:15(14:06)/JA833J

本日の機材
画像


本日の座席
画像


ラウンジはメールの確認だけさせてもらってすぐに退出。相変わらず何もないラウンジでした。

離陸は32Rから12:22

エンルートはこんな感じ。太平洋側に出ました。
画像


楽しい機内食

半分くらいしか席が埋まっていないのに、ゆっくりしたサービス。ビジネスクラス最後尾席の私の所にドリンクの注文を取りに来たのは離陸から既に1時間近くが経っていました。今日はお酒を控えてオレンジジュース。
画像


あと10分で降下態勢という機長のアナウンスが流れたときにはまだデザートを食べてました。

天気がとても良くて、南アルプスから富士山、そして東京湾がきれいに見えました。
画像

画像

画像


最後にコーヒー。
画像


機内販売の時間もなくシートベルト着用サインが点灯。房総半島上空を北上。

羽田空港が見えました。
画像


着陸は22へ13:58