イギリス・バーミンガム1

2018.1.5-9 バーミンガムをぷらぷら&パブめぐり



備忘録ということで,勝手な意見をメモします。

バーミンガムは・・・
1) 大きな都市です。観光地ではないです。
2) 再開発されたところはきれいですが,それ以外のところはとてつもなく汚いです。
3) ホームレスをあちこちでよく見かけました。
4) アラブ系の人をよく見かけました。例の移民問題の影響?
5) アジア系にやさしくない人が多いかな・・・という印象。他方で,親切な人は本当に親切。
6) パブで提供されているビールは,ローカルなものが少ない。

街の中心部であるニューストリート New Street 。お店がいっぱいあります。
画像


こんな大きな書店 Waterstones がありました。イギリスでは本屋さんがしぶとく生き残っています。
画像


再開発が行われた Brindleyplace 界隈は,中心部を運河が通り,きれいな街並みです。飲食店がたくさんあるほか,安めのホテルもいくつかあります。
画像


こんな水門が街中に!
画像


ニューストリート駅は,ロンドンからの列車が到着するバーミンガムの中心駅です。2階はモールみたいになっていて,たくさんのショップや飲食店があります。
画像


駅2階に本屋さんの Foyles もありました。コーランの英訳版を売っていました。パブめぐりの参考にしている本も棚に並んでいました。
画像


駅2階の飲食店の一つに yo sushi があります。テイクアウトもできるので,車内でいかがでしょうか。写真の盛り合わせが 5.95GBP 。ただし,味は期待しない方がいいです。
画像


駅1階には, wasabi があって,寿司が盛り合わせだけでなく1貫からも買えます。サラダの量り売りやホットミールもあるので試してもいいかも。味は yo sushi と大差ありません。写真は,レインボーセットで 7.99GBP 。
画像


飲み物は,駅1階に M&S があり,そこで買えます。レジ脇にプラスチックのシャンパングラス(8個セットで 3.20GBP )も売ってますので,寿司をつまみにシャンパンなんてことも可能です。



パブめぐり


Wellington
ニューストリートから脇道を入っていったところにあります。カスクの種類がめちゃくちゃ豊富。ただし,飲み物だけの提供です。席が少ないので座るのにちょっと苦労するかも。
画像


飲んだのは,Swannay Brewery の Sneaky Wee Orkney Stout (3.8GBP) 。スコットランドの醸造所だそうです。ギネスに似てるかなあ,という印象。水っぽいとまではいいませんが。
画像


Post Office Vaults
ニューストリート駅とヴィクトリアスクエア Victoria Square の間にあります。カスクは8種類だったと思います。狭いカウンターですが,店内は結構席数があります。
画像


飲んだのは, 360° Brewing Company の Porter (4.10GBP) 。豊かな香りと心地よい苦みとコクがあります。おいしいです。
画像


Pure Craft Bar & Kitchen
ヴィクトリアスクエアに面したお店です。店内はゆったりしています。カスクは Purity Pure Gold (4.00GBP) で,飲みやすかったです。フィッシュアンドチップス (15.00GBP) は,なかなかおいしかったのですが,ポテトとマッシュドビーンズが山盛りで満腹に。
画像


バーミンガムの北西地区にある Jewellery Quarter 。宝石屋さんがひしめきあっています。そのなかに,パブがいくつかあります。
画像


Red Lion
ローストビーフがおいしいというので行ってみました。確かにおいしかったです (12.95GBP) 。肉自体がおいしいのと,付け合わせも丁寧に作られていて,グレイビーソースも濃厚でした。ただ,肉の量が少なく,ジャガイモが多めなのがやや残念。カスクは,惹かれたのがなかったのでパス。
画像


Rose Villa Tavern
建物が長い歴史を持っているそうで,中は非常にゆったりした造りでした。料理はアメリカンのもの。流れている音楽もアメリカのオールディーズ。
画像


カスクは Winter Ale というのを飲みました (3.45GBP) 。普通においしかったけど,どこが醸造しているのかは?でした。
画像




バーミンガムへの行き方

鉄道が便利だと思います。ロンドンのユーストン Euston 駅からおよそ1時間半です。

ヒースローからはバスという選択肢もありかも。事前に購入したら,行きは 12.70GBP ,帰りが 11.00GBP でした。そのかわり,3時間くらいかかります。
画像


車内はきれいでゆったりしています。トイレもあります。
画像


便によって停車するバス停の数が違い,多く停車する便ほど所要時間が延びます(高速道路を離れて街中まで行くことになるから)。行きはHigh Wycombe, Banbury, Coventry, Birmingham Airport に停車。帰りは, High Wycombeは停車しませんでした。

基本的にM40を走って行きます。
画像


バーミンガムのコーチステーションは,ニューストリート駅からは微妙に離れています。歩けない距離ではないですが,キャリーを持っているならタクシーに乗っちゃった方がいいと思います。

建物はきれいで,待合室も完備。トイレは有料でした。
画像